英語を効果的に学習する方法の1つが前回お話しした、英字新聞による学習法です。英字新聞の幅広いジャンルの記事を多読することで、語彙力や読解力も向上しますし、TOEICのリーディング対策にもなります!しかし、初心者の方は特に「英字新聞って難しそう」と感じてしまい、なかなか手を出せなかったり、英字新聞を試しに読んでみたものの、紙面にぎっしり詰まった英語に嫌気がさして途中で挫折してしまったりする方も多いかもしれません。

ですが、初心者の方でも比較的読みやすい英語学習者向けの英字新聞があるんです!その1つが、「The Japan Times Alpha」‼︎  記事は初心者にとっても適度な英文量で読みやすく、難しい語句には注釈がついており、公式ホームページには記事の全訳が載っているため、初めて英字新聞を読む方に安心です。また、記事ごとに難易度を表示してくれているので、自分がどのレベルの記事なら読めるのかが判断できますし、TOEICの練習問題や会話・ライティング力が身につくエクササイズなども幅広く掲載されています!週に一度のお届けなので無理なく続けられますよ。

それでも、自分が英字新聞学習を始めるのにはまだちょっと早いかな?と思っている方必見!

ここでは、英字新聞で英語学習に挑戦したいけれど、難しすぎて継続できるかが不安な初心者の英語学習者向けに、初心者向けの比較的難易度が低めで短い英文記事を厳選し、誰でもわかりやすく1から丁寧に、語彙、英熟語、英文法を解説をしていきます。

今回は、初心者の英語学習者が英字新聞を読み始めるのにおススメな英字新聞、The Japan Times Alphaの記事を読んでいきましょう!

今回のタイトルは…

Osaka to host 2025 World Expo on man-made island

「大阪、2025年の万博誘致決定」

Osaka won the rights to host the 2025 World Expo, beating out rivals Yekaterinburg in Russia and the Azerbaijan capital of Baku, during voting in Paris on Nov. 23.

The vote by the Bureau International des Expositions returns the event to the city 55 years after the 1970 Osaka Expo, which drew 64 million visitors and is regarded as one of the most successful expos ever held.

The 2025 World Expo is officially known as the Osaka-Kansai Japan Expo, a reflection of the effort to promote the bid as one with the support of the wider Kansai region, including the neighboring cities of Kyoto, Nara, and Kobe.

Under the theme of “Designing Future Society for Our Lives,” the expo will be held on Yumeshima, a man-made island in Osaka Bay, between May 3 and Nov. 3.

Pavilions are expected to showcase advanced technologies, particularly in artificial intelligence and biotechnology, and will be designed to held meet the 2030 United Nations sustainable development goals in health and welfare.

About 28 million visitors are projected to attend the event and new transportation links to Yumeshima will have to be built. Construction costs at Yumeshima have been estimated at ¥125 billion, with about ¥40 billion each to be paid by : the central government ; Osaka Prefecture and the city of Osaka ; and the Kansai business community.

(引用先:The Japan Times alpha)

 

① Osaka won the rights to host the 2025 World Expo, beating out rivals Yekaterinburg in Russia and the Azerbaijan capital of Baku, during voting in Paris on Nov. 23.

 

大阪市は11月23日のパリでの投票で、競合のロシアのエカテリンブルクとアゼルバイジャンの首都バクーを破り、2025年万国博覧会を開催する権利を獲得した。

 

◎ win the rights to + V原形〜 : 〜するための権利を獲得する (* win の過去形 は won )

◎ host : (動・他動) 〜を開催する、催す、主催する

◎ World Expo : 万博博覧会 (* Expo = Exposition : 博覧会)

◎ beating out 〜 : 〜を負かし、〜を破り

◎ rival : (名) ライバル、競合、競争相手

◎ Yekaterinburg : エカテリンブルク(ロシア連邦の中央部に位置する大都市)

◎ Russia : (名) ロシア、ロシア連邦

◎ Azerbaijan : アゼルバイジャン共和国

◎ capital : (名) 首都

◎ Baku : バクー(アゼルバイジャンの首都)
※ the Azerbaijan capital of Baku : アゼルバイジャンの首都 バクー

◎ during 〜 : (前) 〜の間に、〜中に

◎ voting : (名) 投票、選挙

 

② The vote by the Bureau International des Expositions returns the event to the city 55 years after the 1970 Osaka Expo, which drew 64 million visitors and is regarded as one of the most successful expos ever held.

 

博覧会国際事務局による投票で、1970年の大阪万博から55年ぶりにこのイベント(万博のこと)をこの市に戻すことになった。1970年大阪万博は6400万人の来場者を集め、これまで開かれた中で最も成功した万博の1つとみなされている。

 

◎ vote : (名) 投票、票
※ The vote by 〜 : 〜による投票

◎ Bureau International des Expositions : 博覧会国際事務局

◎ return the event to the city : そのイベント(万博)をこの市(大阪)に戻す

◎ 55 years after 〜 : 〜から55年ぶりに、〜から55年後に

◎ the 1970 Osaka Expo : 1970年大阪万博

◎ …, which 〜 : 関係代名詞の非制限用法 (継続用法)

 

★ 英文法のおさらい ★《関係代名詞の非制限用法(継続用法)》

関係代名詞には2つの用法があります。
関係代名詞の制限用法と非制限用法(継続用法)です。

制限用法:関係代名詞の前にコンマ( , )がない用法

関係代名詞の直前にある名詞 (=先行詞) に追加の説明をし、対象をひとつ特定させる!
その関係代名詞の説明がないと、文章の内容が変わってしまう。

非制限用法(継続用法):関係代名詞の前にコンマ( , )をつける用法

関係代名詞の直前にある名詞 (=先行詞) を補足説明するだけなので、特に対象を特定しない。その関係代名詞の説明を省略しても文章の内容は変わらない。

制限用法 《コンマ無しの用法》

I have a son who is a doctor.
(私には医者をしている息子がいる)

この文では、「息子が複数人いる可能性があり、そのうちの1人が医者」という意味が含まれる!息子が複数人いる可能性があるため、「この息子」と特定する必要がある。

(例)

息子1 → 教師
息子2 → 医者 ← 「この息子」と特定している!
息子3 → 会社員

非制限用法(継続用法)《コンマ付きの用法》

I have a son, who is a doctor.
(私には医者をしている息子がいる)

一見、意味が変わらないように思えますが、コンマありと無しでは意味がかなり変わってきます。     この文では、「息子が1人いて、その息子が医者だ」という意味が含まれる!

(例)

息子 → 医者
娘 → 会社員

息子は1人しかいないため、「この息子」わざわざ特定する必要がない!

非制限用法(継続用法) は、コンマの有無の違いがわからないので、会話ではあまり使われませんが、ライティングでは固有名詞の後に非制限用法(継続用法)が使われることが多いです。

(ex) I am working at the ABC corporation, which is only a 5-minute walk away from Tokyo station.
(私はABC社で働いていますが、そこは東京駅からたったの徒歩5分です。)

 

◎ drew : draw の過去形 《 draw – drew – drawn 》( ※ draw : (動・他動) 〜《人・興味・注意など》を引き寄せる、引きつける、集める)

◎ million : (a million, one million で) 100万

◎ 64 million visitors : 6400万人の来場者

◎ A is regarded as B : AはBとみなされている

( ★ regard A as B : AをBとみなす、の受動態)

◎ successful : (形) 成功した

◎ held : hold の過去形、過去分詞形 (※ hold : (動・他動) 〜を開催する、開く)

one of the + 最上級 + 複数名詞(A) + ever + V過去分詞 : 今まで〜された中で最も…なAのうちの1つ

★ one of the most successful expos ever held : これまで開催された中で最も成功した万博の1つ

 

③ The 2025 World Expo is officially known as the Osaka-Kansai Japan Expo, a reflection of the effort to promote the bid as one with the support of the wider Kansai region, including the neighboring cities of Kyoto, Nara, and Kobe.

 

2025年万国博覧会は、近隣都市の京都市や奈良市、神戸市を含むより広い関西地域からの支援のあるものとしての誘致をPRする努力を反映して「大阪・関西日本万国博覧会」として公式に知られる。

 

◎ officially : (副) 公式に、正式に

◎ A is known as B : AはBとして知られている

◎ reflection : (名) 反映したもの

◎ effort : (名) 努力、奮闘、がんばり

◎ promote : (動・他動) 〜をPRする、宣伝する、推進する、促進する

◎ bid : (名) 立候補、誘致

※ the effort to promote the bid as 〜 : 〜としての誘致をPRする(ための)努力

◎ wider : wide の比較級 (* wide : (形) 広い、広範な)

◎ region : (名) 地域、地方

◎ one with the support of the wider Kansai region : より広い関西地域からの支援のあるもの
( ★ one = Expo )

 

★ 英文法のおさらい ★《不定代名詞one》

one は、不特定の人やものを表す「不定代名詞」で、既出の a ( an ) + 単数の可算名詞(数えられる名詞)を繰り返したい場合に用いることができます。

(ex) I have lost my umbrella. I need to buy one.
私は傘を失くしました。傘を買わないといけません。

→この場合の「傘を買わないといけません」は、特定の傘を指しているわけではなく、どれでもいいから「1本の傘」を買わないといけません、と言いたいのです。( one = an umbrella )

★本文中の one は 既出の Expo を指します。

◎ including 〜 : (前) 〜を含む、〜を含めて

◎ neighboring : (形) 近くの、近所の、近隣の

 

④ Under the theme of “Designing Future Society for Our Lives,” the expo will be held on Yumeshima, a man-made island in Osaka Bay, between May 3 and Nov. 3.

 

「暮らしのために未来の社会をデザインする」というテーマの下、この万博は大阪湾の人工の島夢洲で5月3日から11月3日まで開催される。

 

◎ theme : (名) テーマ、主題

◎ under the theme of 〜 : 〜というテーマの下

◎ “Designing Future Society for Our Lives” : 暮らしのために未来の社会をデザインする

◎ man-made : (形) 人工の、人間が作った

◎ bay : (名) 港

◎ Yumeshima, a man-made island in Osaka Bay : 大阪湾の人工の島、夢洲

◎ between A and B : AとBの間に ( → AからB(の期間)まで)

 

⑤ Pavilions are expected to showcase advanced technologies, particularly in artificial intelligence and biotechnology, and will be designed to held meet the 2030 United Nations sustainable development goals in health and welfare.

 

パビリオンは、特に人工知能やバイオテクノロジーといった先進技術を展示すると予想され、国連の健康と福祉における持続可能な開発に向けた2030年目標を達成する助けとなるようにデザインされる。

 

◎ Pavilions : (名) パビリオン (イベント・博覧会展示用の仮設建築物)

◎ S + be動詞 + expected to + V原形 〜 : Sは〜すると予想される、〜する見込みだ、〜することが期待される、〜する予定である《受動態:be動詞+過去分詞形》

◎ showcase : (動・他動) 〜を紹介する、展示する

◎ advanced technology : 先進技術

◎ particularly : (副) 特に、とりわけ

◎ artificial intelligence : 人工知能、AI

◎ biotechnology : (名) バイオテクノロジー、生命(生物)工学

◎ S will be designed to +V原形 〜 :Sは〜するためにデザインされるだろう

◎ help + ( to + )  V原形〜 : 〜する手助けとなる、〜するのを助ける

◎ meet : (動・他動) 〜《目標など》を達成する

★ help (to) meet the goal : 目標を達成する手助けとなる

◎ United Nations:国際連合、国連

◎ sustainable : (形) 持続可能な

◎ development : (名) 開発、発展

★ help meet the 2030 United Nations sustainable development goal in 〜: 国連の〜における持続可能な開発に向けた2030年目標を達成する手助けとなる

◎ welfare : (名) 福祉、福利、幸福

 

⑥ About 28 million visitors are projected to attend the event and new transportation links to Yumeshima will have to be built.

 

約2800万人の来場者がこのイベントに参加すると見込まれており、夢洲への新しい交通網が建設されなければならなくなる。

 

◎ million : (名) 100万 (★ 28 million : 2800万)

◎ visitor : (名) 来場者

S+be動詞+projected+ to+ V原形〜 :〜すると予測されている、~すると見込まれている

◎ transportation links to 〜 : 〜への交通網

◎ will have to be + V過去分詞〜 : 〜されなければならなくなる、〜されなければならないだろう

 

⑦ Construction costs at Yumeshima have been estimated at ¥125 billion, with about ¥40 billion each to be paid by : the central government ; Osaka Prefecture and the city of Osaka ; and the Kansai business community.

 

夢洲での建設費用は、1250億円と予想されており、中央政府、大阪府と大阪市、関西の経済団体によって約400億円ずつ支払われることになっている。

 

◎ Construction cost : 建設費用

◎ A + be動詞 +estimated at B : A が Bと推定される、見積もられる

( ★ estimate  A(費用など) at B (金額) : AをBと見積もる、の受動態 )

◎ billion : (名) 10億 (★ 125 billion : 1250億、40 billion : 400億)

◎ with + O + to V原形 : 付帯状況のwith

 

★ 英文法のおさらい ★《付帯状況のwith 》

通例、with+名詞 (O)+ 補語(C) で「Oが(C)…した状態で (したままで)、…して、…しながら」などという意味を持ち、C(補語)は、状況を表す語句である 形容詞・現在分詞・過去分詞・副詞・前置詞句などの形をとります。

(ex) Don’t speak with your mouth full. 口一杯に食べ物をほおばってものを言うな。( C = 形容詞 )

(ex)  She sat on the sofa with her legs crossed. 彼女は脚を組んでソファに座っていた。( C = 過去分詞形 )

(ex) I can’t sing a song with you standing.  あなたが立っていては(直訳:あなたが立っている状態では) 私は歌が歌えない。( C = 現在分詞 )

(ex) My father spoke with a pipe in his mouth.  私の父はパイプをくわえたまましゃべった。( C= 前置詞句 )

(ex) He stood there with his hat on. 彼は帽子を被ったままそこに立っていた。 ( C= 副詞 )

* 本文中の、付帯状況のwith+ O(名詞)+to+V原形のように、まれに付帯状況withの後ろに to不定詞を取る形もあります。

(ex) I can’t play with all these dishes to wash.  私はこれらのお皿を全て洗ってしまうまでは遊べない。(直訳 : 私はこれらのお皿を全て洗う状態にしては遊べない)

◎ with about ¥40 billion each to be paid by A:Aによって約400億円ずつそれぞれ支払われて

 

◎ central government : 中央政府

◎ prefecture : (名) 都、道、府、県 ( ★ Osaka Prefecture : 大阪府)

◎ business community : 経済団体

 

いかがでしたか?今回は、2020年の大阪万博という大々的にニュースでも取り上げられた内容でしたし、詳細な文法や語彙の解説も載せていたので、かなり読みやすくなったかと思います。
最初は難しく思える英字新聞も、このブログの解説を読むことで初心者の方でも少しは抵抗なく英文を読めるようになってきたのではないでしょうか? 英字新聞の語彙を覚えていくことで、TOEICのリーディングのスコアアップにも繋がります。これからも、英字新聞で英文法のおさらいをしながら、少しずつ語彙を増やしていきましょう!
次回もお楽しみに✨